柔軟でわかりやすい料金プラン

登録にクレジットカード情報は不要。プランはいつでも変更できます。

特徴の比較
フリー
スタンダード
エンタープライズ
品質、セキュリティ、スタイルの問題を発見
20以上のツールが利用可能な柔軟なプラットフォーム
GitHubプルリクエストの自動解析
普段通りのカスタマイズ
GitHubアクセス権限との統合
無制限の並行解析
無制限のPublicリポジトリ
Privateリポジトリ
優先されたサポート
GitHub Enterpriseサポート
オンプレミスサポート

よくある質問

無料トライアル中に何か制限はありますか?

スタンダードプランのすべての機能とオプションを利用できます!Privateリポジトリを追加して解析することができます。最初のPrivateリポジトリを追加すると、14日間のトライアルが始まります。トライアルプラン上で、実際の本番アプリケーションでSiderを試してみてください。

トライアル期間が終了するとどうなりますか?自動的に請求されますか?

試用期間の終了時にプランをアップグレードしていない場合は、Privateリポジトリの解析を中止します。あなたがプランをアップグレードするまで、クレジットカードの詳細を入力する必要はありませんし、自動で料金が請求されることもありません。

プランを変更またはキャンセルするにはどうすればよいですか?

当社のウェブアプリケーションからいつでもユーザー数を変更したり、プランをキャンセルすることができます。プランの変更はすぐに適用されますが、料金は日割り計算されて次回の請求金額に反映されます。

利用料金は税込ですか?

全ての記載されている価格は消費税を含みます。

Sider上のユーザー、シートとはなんですか?

Sider上のユーザーとは、「GitHubにアカウントを持ち、GitHubアカウント連携でSiderにログインしたユーザーです。シートとは、Sider上のユーザーに対してPrivateリポジトリを解析するために必要なライセンスです。

GitHubにアカウントがある利用者全員にシートが必要なのでしょうか?

Siderでコードの解析を行わないユーザーには、シートの割り当ては必要ありません。たとえば、企画やコーポレートスタッフなどの、GitHubにアカウントを持っているがコードのコミットやレビューには関与しない利用者については、シートは必要ありません。

シートが無いとどうなるのでしょうか?

シートの割り当てがないユーザーがオープンしたPrivateリポジトリへのPull RequestはSiderの解析が実施されません。また、シートがないユーザーは、PrivateリポジトリのPull Requestの解析結果を参照できません。

いったん割り当てたシートは、ほかのユーザーに付け替えできるのでしょうか?

はい。Siderに登録したオーガニゼーションの管理者権限をお持ちの方が、付け替え可能です。

シートを割り当てたユーザーが退職などに伴って、Organizationから外れた場合はどうなるのでしょうか?

Siderでは、ユーザーかOrganizationから外れた場合について、対応を自動で行いません。当該ユーザーからシートを外してください。また、契約上のシート数についても確認をお願いします。

月の途中でシート数を増減した場合、利用料金はどうなりますか?

シートを途中で追加した場合、日割り計算された金額が次回請求時に請求されます。

シートを途中で削減した場合、日割り計算された金額分が次回請求から割り引かれます

Pull Requestにコメントしてくれる機能を使うだけなら、シート数にカウントしないユーザーでも使えるという認識であってますか?

シートが割り当てられていないユーザーのオープンしたPull Requestは、Siderにて解析されません。Siderによる解析が必要な利用者には、シートの購入と割り当てをお願いします。

教職員ですか?
教育機関は、無料の教育向けプランの対象となることがあります。詳細はお問い合わせください。
大規模な開発チームをお持ちですか?
大規模な開発チームをお持ちであれば、カスタムプランについてお問い合わせください。

解析結果まで30秒。
無料ではじめられます

オープンソースプロジェクトはすべての機能が無料。
Privateリポジトリは無料トライアルでお試しいただけます
デモをリクエストする